腹痛と便秘の原因


原因について

便秘になってもすぐに腹痛が発生するわけではありませんが、何日も便通がない日が
続くとお腹にガスがたまり、それが原因となって腹痛に進展することがあります。
ガスがたまるとお腹を圧迫するためです。

多くはトイレに行かない事で発生しますが、食物繊維の摂取不足によって便が
硬くなるとなかなか便意をもよおさなくなるため便秘になります。
また便が硬い状態で無理にトイレをしようとするとお尻を傷つけてしまう場合が
あるため注意が必要です。

自然に治る事もありますが、ひどい場合は病院へ行き、浣腸をしてもらわないと治らない場合もあります。 ただし浣腸後の便通によってすぐに症状が軽快する場合がほとんどです。
腹部外傷があると浣腸はできないことがあるので注意が必要です。

その後はなるべく便意を我慢しない、野菜類を毎日多めに摂取するようにする、
を続ければ大丈夫な事がほとんどです。

子供の場合多くは便秘だと自覚していないことが多いため腹痛を頻繁に訴える場合は
早めに病院に連れていったほうがいいと思います。

期間としては一週間も出ていないのでしたら浣腸をしてもらったほうがいいでしょう。

ただ、便秘は軽度でも腹痛になることがあります。
また、特徴としては体を丸めると痛みが和らぎ、体を反らすと痛みが増すとされています。
これは便秘がガスや便で臓器を圧迫しているために起こる特徴です。

あと、便秘というと恥ずかしくて人に話せないというイメージのある人もいるかも
しれませんが、現代では便秘は5人に1人が悩まされているポピュラーとも言える疾患なのです。

腹痛の原因 下痢 子供の腹痛
便秘 腸炎
食後 腹痛の部位 心因性、ストレス
急な腹痛の対策、改善 TOP