胃腸の腹痛、原因と対策


 

胃が痛くなる原因というのはいくつかありますが、よくあるのが胃液の分泌過多であれてしまう、というものです。

分泌過多の主な原因はストレスでしっかり食事をしていれば胃の中は消化する食べ物が
あるためあれる心配はありません。
しかしストレスで食事も喉を通らない、というような状態では影響をうけ痛みにまで
発展してしまうのです。

こういった場合は胃液の分泌をおさえる薬を飲むのが効果的な場合があります。
薬局の市販でも購入することができるので、薬剤師に一度聞いてみるといいでしょう。

また他にもカフェインのような刺激物を多量に飲むとあれてしまうことがあります。
この場合も食事と一緒ならまず問題とはならないので胃に痛みを感じることがある
人は気をつけましょう。

あとは、急性虫垂炎になると激しい胃痛とおう吐で始まることもあり、急性胃腸炎と
間違えて診断されることも多かったりします。

腹痛の原因 下痢 腎臓炎 急な腹痛の対策、改善
便秘 腸炎 子供の腹痛
腹痛の部位 心因性、ストレス TOP